ありさんち。(アラサー専業主婦の育児とあれこれ)

1歳の男の子子育て中のアラサー専業主婦です。

スポンサーリンク

人をうらやましいと思う気持ち

数日前、友人から二人目を妊娠したというラインが届きました。

この友人とは10年以上前からの付き合いで、とても大切な人のひとり。

なのに私は報告を受けて「おめでとう!」と思うよりも先に「うらやましい・・。」と思ってしまったのです。

 

f:id:arisanchi:20181108161522j:plain

もちろんこれまでも友人から結婚や妊娠出産の知らせを受けたとき、うらやましいと思ったことはあります。でも昔はあまり何にも考えていなかったこともあってか今より素直に「おめでとう」と思えていた気がします。(正直あまり仲の良くなかった人の幸せに対して、嫉妬でいっぱいになったこともあるけど・・)

 

なぜ今回私は「うらやましい」>「おめでとう」になってしまったのか

実は我が家も二人目の赤ちゃんを希望しているのですが、すんなりいった息子のときとは違いなかなかうまくいかず。。私は息子の出産後に卵巣嚢腫の手術を受けており、そのとき「以前よりは妊孕性(妊娠する能力)が低下する」と説明を受けています。そのため妊娠できるかもとても不安で、はやく二人目を授かって安心したい!という気持ちもあります。

次は赤ちゃんの性別について。贅沢をいっているのかもしれませんが、できれば男の子も女の子もどちらも育てたいというのが私の希望です。友人は現在男の子を育てていて、次生まれてくる赤ちゃんは女の子の予定。

そのため私が今一番欲しい「女の子の赤ちゃん」を妊娠した友人に対して「おめでとう」よりも「うらやましい」という感情の方が優ってしまったのかな?と思います。

 

うらやましい気持ちは消えないけど

友人からの報告を受けて、「うらやましい」という気持ちでいっぱいになってしまった私。大切な友人のはずなのに素直に「おめでとう」と思えないこともすごくショックでした。夫にも「うらやましいよーうらやましいよー」と何回も言ってしまって相当うざかっただろうと思います。

どれだけ夫に話を聞いてもらっても、他のことを考えようとしてもやっぱりうらやましいという気持ちは消えません。

だからもう「うらやましいっていう気持ちを抑えること」を頑張らないでおこう、と思います。自然に気持ちが落ち着くのを待つことにします。人間ですもの、人をうらやましいと思うこともありますよね・・?

きっとこれからも人に対してうらやんだり、嫉妬したりすることもいっぱいあると思います。その気持ちとうまく付き合えるようになりたいな。

そして次友人にあったときはきちんと「おめでとう」って言いたいなあと思います。