ありさんち。(アラサー専業主婦の育児とあれこれ)

1歳の男の子子育て中のアラサー専業主婦です。

スポンサーリンク

キッチンに立つ時間を短縮するために私がしていること

最近私がキッチンに立つと、息子の泣きがものすごいです。

キッチンに入れないようにベビーゲートを置いているのですが、そこにつかまってまるでこの世の終わりのようなギャン泣き。少し前であればしばらく放置すれば泣き止んで一人で遊んでいたのに、最近はいつまでも泣いています。

f:id:arisanchi:20181201225411j:plain

仕方なく火を使っていないときにゲートの中へ入れたこともあったのですが、調味料をぶちまけられる事件が続発し、息子はキッチンへは絶対に入れないようにしようと決めました。(料理酒、塩をぶちまけられました。油断した私が悪いのですが、後片付けがとても大変…。息子は泣くし、そこら中に調味料が飛び散ってなかなか綺麗にならないし…つらい。)

 

しかし息子はキッチンに入れないずっと泣き続ける。私も料理に集中できないし、息子もかわいそう。なので、息子とふたりの時間はできるだけキッチンに立つ時間を少なくしています。

 

冷凍野菜ストックで野菜たっぷり味噌汁orスープ

汁物にすると一度にたくさんの野菜がとれるので、我が家では毎日野菜たっぷり味噌汁かスープを作っています。

時間のあるときに野菜を適当な大きさにきってフリーザーパックに入れて冷凍しています。にんじん、玉ねぎ、キャベツなどの葉物、きのこなど、いつも数種類は冷凍庫にストック。できるだけ水分を切って冷凍しておけばパラパラになって、好きな分だけ取り出して使えるので便利です。

 

毎日の汁物は冷凍してある野菜と水をお鍋に入れて火にかけて、煮えたらあとは出汁などで味をつけるだけ。ほとんどキッチンに立つことなくできるので楽チンです。

そして私は汁物は大量に作って、何食か同じのものを食べています。本当はその都度作れたら良いのだけど…今はこれで十分!

 

副菜は簡単に!お弁当づくりのついでに

にんじんできんぴら、バター炒め。

キャベツ、ピーマン、茄子、玉ねぎなどの野菜はレンジで柔らかくしたあと切って、おかかや出汁、ゴマで和え物にしたり。

かぼちゃやサツマイモ、トマトとチーズでサラダを作ったり。

夫のお弁当を作るついでに副菜を大目に作って、薄めに味をつけたものを息子にも食べさせるようにしています。(ものによっては大人用は後でさらに味付け)

1日〜2日は同じような副菜が食卓に並びます^^;

 

頑張れない…ときはレトルト

主菜はハンバーグや魚を焼いたのなどを大量に作って冷凍しています。しかし作り置きの汁物も副菜もない、主菜の冷凍ストックもない 、そんなときにはレトルトをフル活用。今のレトルトはすごいですね!種類も豊富だし結構美味しい。

 
和光堂 BIGサイズのグーグーキッチン 煮込みハンバーグ 100g

 

 
エスビー S&B カレーの王子様 70g×2 2個パック レトルトカレー カレールウ カレールー レトルト 簡単 お手軽 お子様カレー キッズカレー お子様 カレー レトルト食品

うちがよく使うのは和光堂のぐーぐーキッチン(1歳4ヶ月〜)のハンバーグとカレーの王子様のレトルト!いろいろ試して見たけどこれは息子も結構パクパク食べてくれます。お魚系やシチュー系はレトルトだとあまり食べてくれないことが判明。あまり口に合わないのかな?

 

そこに申し訳程度にトマトや缶詰のコーン、チーズをだしてみたり。

もう息子があんまり泣かずに、とりあえず食べてくれればそれでいい。栄養バランスも大事だけどめっちゃ偏ってなければ大丈夫!だと思っています。

 

以上、キッチンに立つ時間を短縮するために私がしている方法でした!

 

 

★インスタグラム

ありんこ (@arinco_sanchi) • Instagram photos and videos